オーダーメイド京染め 京都 きもの ひとしほ
オーダーメイドで作るあなただけの京染め 京都 ひとしほ

 

夏も乃体験記(後編)

夏も乃が仕立て上がりました!

お届けするととても喜んでいただきました。
早速着付け教室の成果を発揮されました。

お仕立てした着物の着心地いかがですか?
Mさん「自分のサイズの着物は初めてですが、
こんなに着やすいと思いませんでした。」

 

初めてでも気楽な木綿の着物、夏も乃。
万が一こぼしても...洗えますよね?と早速ランチに挑戦です。

椿の赤い差し色が帯や周りの緑にとても映えています。
「何度もやりなおした...」そうですが、着付けもばっちり!

当初のMさんのお問い合わせにあった「浴衣ですけどもう少し長
い期間着ることは出来ますか?」のお答えですが、素材はしっかりしていますし、きちんと手染めした風合いも着物として問題無く着用できるものですので、襦袢をつけていただくと秋口まで着られますし、夏の間も浴衣以上の着こなしを楽しめることもお伝えしたところ、半巾帯だけでなく名古屋帯を合わせたオシャレもしてみたい!と喜んでいらっしゃいました。

この後、Mさんに今回のお誂えについての感想をいただきました。

 

『浴衣との再会』

小さい時から着物を着せてもらうのが好きで、和裁の得意な祖母がお正月の着物や浴衣をよく仕立ててくれました。

中学時代に着た浴衣を最後に十数年が経ちました。
世の中にまた浴衣が流行り始め、私も懐かしい気持ちで売場に立ち寄ってみたりもしました…が、自分自身で選んだことがなかったので選ぶ基準もわからず、路線も決まらず見て終わるばかり。

そんな想いを重ね今年こそは!!…と探してる内に出会ったのが「椿も乃」でした。
花火大会にしか着られないものでなく、大人の気品と遊び心、そして可愛らしさを兼ね備えた色とデザイン!
路線はこれに決まり!! と早速椿も乃さんにお願いをして見せていただきました。

仕立上がった浴衣に袖を通した時、旧友との新鮮な再会を果たした感覚で、とにかく「嬉しい!!」気持ちが溢れました。
大人になってから初めての浴衣…自分で着れないと情けないので着付けのお稽古にも気合いが入ります。

今夏、花火大会に観劇にお食事会…とたくさんの機会に自慢の新・浴衣でお出掛けするのを今から楽しみにしてます。

 

M さんの夏も乃体験記、いかがでしたか?

着物を選ぶのは慣れるまでは簡単じゃないかもしれないけれど、かといってそんなに難しいものでもありません。 
少しでも気になったらまずは気軽にお問い合わせください。
椿も乃/夏も乃がアナタの着物ライフのお手伝いができればこんなに嬉しいことはありません。

 

夏も乃体験記(前編)へ戻る   ひとしほTOPページへ


ツバキモノTOPページへ

 

COPY RIGHTS 2005(C)Hitoshio,INC. ALL RIGHTS RESERVED.
ホームページ制作